島村楽器公式ブログ

全国展開している総合楽器店のスタッフが、音楽や楽器の楽しさや、楽器店にまつわるお話をお伝えします。

第28回音楽コンクール本選会レポート

1月11日(日)・12日(月)の2日間に渡って開催された島村楽器音楽コンクール本選会。
約1,000名の出場者の中から選ばれた36名が、この本選会の舞台に立ちました。今年はその舞台裏の様子も交えながらレポート致します!

本選会の会場は東京・紀尾井ホール

f:id:shimamura-music:20150224144937j:plain

続きを読む

けやきウォーク前橋店【10/5(日)FREE THE TONE・ギタリストとベーシストのためのシステム構築セミナーレポート!】

こんにちは。Webサイト担当のオクダです。

全国の島村楽器 各店舗が配信している、店舗情報・イベントブログの記事の中から、おすすめの記事をご紹介するこのコーナー

今回はけやきウォーク前橋店がレポートしてくれている「FREE THE TONE・ギタリストとベーシストのためのシステム構築セミナー」の様子をお届け致します!
エフェクターボードのシステム構築時に、配線がすっきり収まらない、ノイズが気になるといったお悩みを経験した事はありませんか?
そういったトラブルを無くし、どこでも自分の音が出せるようにすることを目的とした今回のセミナー。FREE THE TONE代表の林幸宏さんを講師にお迎えしてスタートです。早速ご覧下さい!

こちらの記事は、島村楽器店舗ページで掲載している情報の中から、おすすめの記事をそのまま掲載しています。既に開催し終了しているフェア・イベント、販売が終了している商品情報の場合がございますので、ご注意ください。
続きを読む

MUSIC ON THE WALL お部屋の電気スイッチがステージに!?

Music on the Wallで毎日何気なく見ている場所に音楽のある生活を…

皆さんこんにちは!島村楽器メルマガ事務局のカンバラです。
この公式ブログにも時々登場する、ニシナガとメルマガを担当しています。

今日は、ギターうちわや、島村楽器うまい棒、ギターシリコントレーなど、色々な面白アイテムをプロデュースする販促担当のコヤナギが、またまた面白そうなアイテムを作っていたので、ご紹介したいと思います!

ちなみに過去のコヤナギ プロデュース作品はこちらです。


音楽が無い空間でも音楽を感じる!?今回はそんなニューアイテム!!

みなさん、Wall Storyっていうアイテムってご存知ですか?
名前だけ聞いても知らないよ~って方はこの写真と説明を読んだらいかがでしょう?
f:id:shimamura-music:20150118163304j:plain

Wall Storyとは…

電気のスイッチまわり、棚の上、トイレの壁など毎日何気なく見ている場所にストーリーを生み出すことができるウォールステッカーです。


Wall Story    Removable Wall Stickers


「あ!これなら雑貨屋さんで見たことある!」っていう人は結構多いのではないでしょうか。

実は今回はこのWall Storyと島村楽器のコラボレーションが実現したんです!

早速このWall Storyと島村楽器のコラボしたアイテムをご紹介
したいと思います!

その名も「Music on the Wall」!

今回のMusic on the Wallのラインナップは…

f:id:shimamura-music:20150118163309p:plain
f:id:shimamura-music:20150118163308p:plain
「ギタージャンプ」「エレキギター」「アップライトピアノ」「ドラム」「サックス」「バイオリン」の6種類です

コヤナギがプロデュースしてきたアイテムはギターに関連するものが多かったのですが、それを見たお客様から「ギター以外はないの?」という声にお応えしたラインナップが揃いました!

さてこの商品、いろんな場所に貼ることが出来ますので、貼る場所次第で思わぬ景色となるかもしれません。

では早速、試しにいろんな場所に貼ってみました…。

まずはノーマルに…

f:id:shimamura-music:20150118163303j:plain
パッケージにあるように電気のスイッチに貼ってみましょう…。
おぉ、完全に電気のスイッチがステージ化しています。


f:id:shimamura-music:20150118163307j:plain
棚の扉に貼ってみました…。
ピアノの演奏に合わせて後ろの車たちが動き出しちゃう動いていくかもしれませんねっ!?

f:id:shimamura-music:20150118163306j:plain
壁掛けの観葉植物に貼ってみました…。
自然の中で心地よい音を奏でているみたいです。

こんな場所でもMusic on the wall!

f:id:shimamura-music:20150118163305j:plain

好きなバンドのCDを飾ってその隣に貼ってみましょう。
カンバラも大好きなバンド、Weezerが6人になりました!(無理やりですけどw)

屋内じゃないところにも…

f:id:shimamura-music:20150118163302p:plain
友人に紹介したら自分のバイクに貼ってくれました!
なんだかものすごく速く走りそうな気がします。
カワムラくんありがとう!スピード出しすぎ注意!(笑)

そのほかにも多種多様な場所に貼り付けることが出来ます。
低粘着性なので繰り返し何度か貼りなおすことが出来て、壁紙にもやさしい。
こんな素敵な音のある生活はいかがでしょうか?

Music on the Wallは全国の島村楽器で好評発売中!!

今回紹介した、Wall Storyと島村楽器のコラボレーションアイテム「Music on the Wall」は全国の島村楽器でお買い求めいただけます。雑貨屋さんには置いていないのでご注意くださいね。

もし、近くに島村楽器がなーい!という方へは、島村楽器オンラインストアでも販売していますので、ぜひそちらもご利用ください!






それでは

楽器好きへのバレンタインはこれで決まり!! 楽器型シリコントレーにニューアイテム!!

皆様こんにちは!販促担当のコヤナギです。
いよいよ今月はバレンタインですね!

贈る側、もらう側もなんとなくドキドキしてくるこの季節に、こんなものはいかがでしょうか!


8月に発売したギター型シリコントレー「Guitar on the rock」の第2弾として、鍵盤型シリコントレー、その名も「Piano on the rock」が発売となりました!

ギター型シリコントレーを紹介した記事はこちら!!

バレンタインも近いということで、今回この商品を使ってチョコレート作りに挑戦してみたいと思います!
やっぱりバレンタインということで、私ではないスタッフに登場してもらいますね!あとはお任せしま~す!

レッツクッキング!!鍵盤チョコを作ろう!

f:id:shimamura-music:20150203165543j:plain
f:id:shimamura-music:20150203165542j:plain

みなさんこんにちは!コヤナギさんからご指名いただいたので、早速チョコ作りにチャレンジしてみました♪
久しぶりだから上手にできるかな~??

「Piano on the rock」はこのトレー1つでグランドピアノ2個、アップライトピアノ2個、シンセサイザー2個の合計6個の形が一気に作れちゃうんですよ♪

さっそくチョコレートを溶かしていきます

f:id:shimamura-music:20150203165541j:plain

お湯をはったフライパンにボウルを入れて~
その中にチョコレートを入れて溶かしていきま~す
温度は熱すぎるとダメ!50℃くらいで焦らずゆっくり溶かしていってくださいね♪

使用したチョコはコンビニやスーパーでも売っている一般的なもので大丈夫☆
板チョコでも大丈夫ですよ!
必要なチョコの目安は1つのトレーで約160g。作りたい量に合わせて買っておいてくださいね♪
f:id:shimamura-music:20150203165540j:plain

さぁいよいよ溶けてきました~

キレイに溶けにくいチョコレートを作りたい人は「テンパリング」をしましょうね☆

f:id:shimamura-music:20150203165539j:plain

溶かしたチョコを一度冷やすためにボウルに水を入れておきます。
溶かしたチョコを器ごとボウルに入れて温度を下げていきますよ~

f:id:shimamura-music:20150203165538j:plain

チョコを冷やしながらやさしく混ぜていきます。
ここでのポイント!渡したい相手への想いを込めて、ゆっくりやさしく混ぜてくださいね~☆(コヤナギさん喜んでくれるかな?)

次はもう一度お湯につけてあたためていきますよ~

そうしたら準備完了!いよいよトレーにチョコを流し込んでいきますね♪

ここで「Piano on the rock」を用意してくださ~い!

f:id:shimamura-music:20150203165537j:plain

こちらのトレー、きちんと「食品衛生検査」をクリアしている安全なものですが、開封後は一度食器用潜在でよく洗ってから使用してくださいね☆

きれいにトレーにチョコを流し込んでいきま~す

f:id:shimamura-music:20150203165536j:plain
f:id:shimamura-music:20150203165535j:plain

チョコレートがあたたかいうちに型に入れていきましょう

贈る相手に愛情を込めながら入れていくのがポイントですよ☆(コヤナギさん喜んでくれるかな?)

流し込む際にさりげなく使用しているのは昨年発売したギタースプーン!ここぞとばかりに宣伝させてください(笑)



流し込みが完了したら冷蔵庫へ

f:id:shimamura-music:20150203165534j:plain
f:id:shimamura-music:20150203165533j:plain

仕上がりをできるだけキレイにするために、流し込んだ後にトレーをかるーくトントンして空気を抜いてください。(かる~くですよ!)
そして余熱を取った後、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やしましょ~

いよいよ完成で~す!

鍵盤チョコの出来上がり☆

f:id:shimamura-music:20150203165532j:plain

ちょっと失敗しちゃったけど、なかなかいい感じにできました~!
特にアップライトピアノは型だけ見ると想像できませんでしたが、しっかりアップライトピアノになっていますね。かわいい~!

鍵盤部分もなかなかリアル!

白鍵と黒鍵を分けて凝って作りたい!というかたはぜひ下記もご覧くださいね!

このトレーで冬はチョコレート、夏の暑い時期は氷を作って日々の生活にちょっとした音楽を取り入れてみてはいかがでしょうか?

それではまたお会いしましょうね!
島村楽器メルマガ事務局のニシナガ(32歳既婚男子)でした♪

2015-02-11追記 本当に女子力の高い女子が作るとこうなります。

やはりニシナガには女子力高いものには無理があったので、島村楽器オンラインストアのスタッフ(本当に女子)にも作ってもらいました。作り方のヒントにもなると思います。

f:id:shimamura-music:20150211112033j:plain
f:id:shimamura-music:20150211112032j:plain
f:id:shimamura-music:20150211112031j:plain
f:id:shimamura-music:20150211112030j:plain
f:id:shimamura-music:20150211112034j:plain

合わせてレシピも教えていただきました。

小麦粉 100g
砂糖 100g
バター 100g
2個
ベーキングパウダー 1g

黒はブラックココア、茶はココア、ピンクはストロベリー等で着色。
材料を混ぜ合わせ、型に入れて150℃のオーブンで15分焼き上げ。
型から外しやすいようにバターを塗ると良いとのことです。

鍵盤型シリコントレー「Piano on the rock」は、全国の島村楽器各店・島村楽器オンラインストアでご購入いただけます。




けやきウォーク前橋店【伊丹谷良介ボーカルセミナーレポート!】

こんにちは。Webサイト担当のオクダです。

全国の島村楽器 各店舗が配信している、店舗情報・イベントブログの記事の中から、おすすめの記事をご紹介するこのコーナー

今回はけやきウォーク前橋店の堀井さんがレポートしてくれている「伊丹谷良介ボーカルセミナー」の様子をお届け致します!
伊丹谷さんは、日本国内外で活躍するプロのボーカリストで、近年は日本のロック界のトップミュージシャンが参加する全国ツアーにも参加されてます。
そんな伊丹谷さんのボーカルセミナーの様子をたっぷりお届けしているレポートを早速ご覧下さい!

こちらの記事は、島村楽器店舗ページで掲載している情報の中から、おすすめの記事をそのまま掲載しています。既に開催し終了しているフェア・イベント、販売が終了している商品情報の場合がございますので、ご注意ください。
続きを読む

世界最大級の楽器の祭典「NAMM Show 2015」を今年も現地よりレポートします!

f:id:shimamura-music:20150112175554j:plain
今年もこの季節がやってまいりました!世界最大級の楽器の祭典「NAMM Show 2015」が1月22日〜25日に開催されます(現地時間)。
世界中の楽器ファンが注目するNAMMショー2015を取材スタッフが現地(アメリカ カリフォルニア州 アナハイム)からレポートします!!
あっと驚く新製品速報から製品レビュー、普段は見ることのできない楽器の紹介まで、盛りだくさんでお送りしてきますのでお楽しみに!
f:id:shimamura-music:20150112175907j:plain

NAMM Showとは?

1年のはじまりの月、1月に毎年アメリカで開催されているNAMM Showは、招待を受けた楽器ディーラー、メーカー、アーティスト、プレス関係者などが入場できるプレミアムなイベントです!
また様々な楽器メーカーが NAMM Showで新製品を発表することでも有名で、その内容が1年間の楽器業界の運命を左右するといっても過言ではありません。

今年はどんなメーカーからどんな製品が発表されるのでしょうか!?

NAMM Show 2015」 各ブースレポート!!

NAMM Show 2015に出展している各ブースごとに新製品や気になるアイテムをレポートを掲載。
有名メーカーはもちろん、さまざまなジャンルのメーカーをご紹介していきます。
そして今年のNAMM2015は「ギタセレ」「デジランド」という2つの専門サイトにて掲載していきます。
※記事で紹介されている商品は国内発売が未確定のものも含まれます。予めご了承下さい。

ブースレポート デジタル編

Winter NAMM Show 2015 レポートまとめ【DJ編】 Digiland レポート|Winter NAMM Show 2015 まとめ【DTM編】 Digiland レポート|Winter NAMM Show 2015 まとめ【シンセ・キーボード編】

ブースレポート ギター編

【NAMMブースレポート】Ibanez・SCHECTER編 今年も衝撃のモデルが登場です! 【NAMMブースレポート】ギブソン編 今年はギターだけじゃなく虎杢のスピーカーも登場! 【NAMMブースレポート】エレキギター vol.3 国内メーカーも初出展!『和』のブースにも注目です。 【NAMM2015 ブースレポート】エレキベース編 Freedomブースには各種プロトタイプが展示! 【NAMMブースレポート】エレキギター編 vol.1 そのお値段約900万!!ESPブースにすんごいギターが展示 【NAMMブースレポート】Taylorブース 話題のNEW600シリーズもお披露目です! 【NAMMブースレポート】Martinブース 多数の新製品や限定モデルを発表! 【NAMM2015 ブースレポート】今後のFenderの可能性を感じるギターが多数出品!Fenderブースレポート!

ブースレポート エフェクター

【NAMMブースレポート】エフェクター編 vol.6 BOSSのブースにあったエフェクトボードはこんな配線図だった! 【NAMMブースレポート】エフェクター編 vol.5 SeymoreDuncan、Diamondなど各種新製品発表! 【NAMMブースレポート】エフェクター編 vol4 ワウペダル定番クライベイビーがこんなに小さく! 【NAMM2015 ブースレポート】エフェクター編 vol.3 リッチー・コッツェンシグネイチャーモデルも登場! 【NAMM2015 ブースレポート】エフェクター編 vol.2 遂にワウペダルがこのサイズに・・・  【NAMM2015 ブースレポート】エフェクター編 vol.1 FreeTheToneの林さんを発見!


ブースレポート 便利・おもしろ・ギター関連アイテム編

【NAMMブースレポート】ギター関連の様々なアイテム編 従来の発想を超えるアイテムが・・・! 【NAMMブースレポート】NAMMで発見したおもしろ・便利アイテム vol.1 エフェクターのノブを固定するアイテム?

ブースレポート アンプ編

【NAMM ブースレポート】アンプ編 vol.1 BadCat2015年新製品が・・・


詳しい新製品情報はこちらをチェック!

「ギタセレ」、「デジランド」ではNAMM Show開催前、開催中に発表になった新製品情報をいち早くご紹介しています。
新製品情報も盛りだくさんなので、レポートとあわせてお楽しみ下さい!



昨年のおさらい NAMM2014のレポートはこちら!


世界最大級の楽器の祭典「NAMM Show 2014」を現地よりレポートします!! - 島村楽器公式ブログ

管楽器リペア工具紹介その2「カミソリ」

こんにちは、管楽器リペア専門店のハラシマです。
気がつけば、フリーペーパーの連載に力を入れすぎて、前回の記事から、とてもとても長い年月(実に3年)が過ぎていました。本当にすみませんでした。
ちなみに前回の記事はこちら

ちなみに連載しているフリーペーパーとは、管楽器専門誌「poco a poco」さんで、モトヤワター原島の「本日もごきげんに修理中!」という連載を毎月書いております。
「poco a poco」さんのサイトでバックナンバーも見ることができますので、こちらもあわせて見ていただけると嬉しいです。

今回は、「工具の紹介その2」ということで、カミソリをご紹介します。
ちなみにその1の記事はこちらになります。

お客様が作業をご覧になると、リペアマンが使っている工具に興味をもたれる方がとても多いんです。その中でも今回のカミソリは、懐かしむ人もいれば初めてみる人もいて、反応が様々なんです。

カミソリですか?

そんな意外な工具を紹介しますが、使うのは様々なコルクやゴム、フェルトなどを整形する時に使えるので、とても便利な役立つ工具なんです。
なぜ「整形」と言ったのかは、後で紹介します。
f:id:shimamura-music:20141202142809p:plain
私はフェザー社の片刃のカミソリを使っています。

なぜカミソリなのか

なぜかというと、新品のカミソリは切れ味が良く、コルクやゴムなどを切った際の切断面がとてもキレイに仕上がるのです。
切断面がキレイだと、楽器の見た目もよくなりますし、楽器と均一に接触できるので、動作も安定し、コルクやゴム自体の耐久力も上がります。
f:id:shimamura-music:20141202142814p:plain


こんなコルク栓みたいなコルクもカミソリで切れます。
f:id:shimamura-music:20141202142813p:plain
「スーッ」と力を入れずに切断できます。

カミソリの使用方法

これはあまり説明しなくてもわかるとは思いますが、コルクやゴムなどに対して力を入れずに「スーッ」と引くだけです。
f:id:shimamura-music:20141202142812p:plain
カミソリは切れ味がいいので、力を入れずに引くだけでキレイに切れます。

寿命とか交換時期はあるの?

もちろん刃物なので、使用していくと刃こぼれを起こし切れ味が悪くなります。
切れ味が悪いままコルクなどを切ると、切断面が整わなくなります。
f:id:shimamura-music:20141202142811p:plain
こう切断面が整わないと、コルクが崩れやすくなったりします。

f:id:shimamura-music:20141202142810p:plain
見た目は大丈夫そうですが、よくみると刃こぼれしています。
しかし、切れ味が悪くても大雑把に切る事ができますので、コルクシートなどを少し切れ味の悪いカミソリで切断し、楽器などに合わせて新しいカミソリでキレイに整えます。
なので、最初にあえて「整形」と言ったのです。
f:id:shimamura-music:20141202142818p:plain
f:id:shimamura-music:20141202142817p:plain
新しいカミソリだとホントに引くだけなんです。

カミソリだけなの?

修理屋さんの全員が、カミソリだけを使っているわけではありません。私の場合は、カミソリ以外にも、カッターの刃を使用したりします。
f:id:shimamura-music:20141202142815p:plain
Olfaのカッター黒刃(中刃)
このカッターの刃もとても使いやすく、切れ味良いので役立つので出張に行く際には、必ず工具箱に入れて持っていきます。
私にとっては「お守り」みたいなものですね。あると安心して作業ができるんです。

刃物を扱う際には充分注意しましょう

当たり前ですが刃物ですので、使用する際はもちろん、保管場所など注意しましょう。
使用している際は気をつけていても、雑に扱うと思わぬ怪我に繋がりやすいです。
私は刃物が嫌いなので、必ず扱う際は細心の注意を払い、保管する際にもケースなどに入れます。
余談ですが、今回の撮影は内心ヒヤヒヤしながら撮影していました(笑)

いかがでしたでしょうか?

カミソリは普段の生活では、頻繁に使うことはありませんが、作業の中ではとても大事な工具なのです。それは、お預かりした楽器の修理・調整の仕上がりに直結するものなので、どの工具もとても気を使って選別し使っています。
これからも島村楽器公式ブログでリペアマンが使う様々な道具の話や、リペアにまつわるお話を紹介していきますので、「poco a poco」さんの連載とあわせてよろしくお願いいたします。

島村楽器 管楽器リペア専門店のご案内

島村楽器 管楽器リペア専門店は管楽器の修理・点検・調整・関連商品の販売に特化した専門店です。
多くのリペアマンが常駐しておりますので、お客様の管楽器に対する悩みにいつでも相談・対応させていただきます。

またお見積りの際には、お客様の求める音や様々な音楽シーンに合わせた、修理や調整・カスタマイズを提案させていただいております。
まずはお気軽にご相談ください。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

管楽器リペア専門店 店舗情報-島村楽器


大きな地図で見る





ルシアー駒木のギターよもやま話 その37「現場でルシ駒イチオシが大活躍!!」

皆様こんにちは!

寒い日が続きますね

そんな時こそルシ駒ブログでテンション上げてまいりましょう

さてさて、23日、ルシ駒こちらのLIVEに行ってまいりました!
f:id:shimamura-music:20141226162300j:plain
そう、ルシ駒ブログにも度々ご登場頂いている、Kelly SIMONZさん!!

Kelly SIMONZ Official Website


ケリーさんの今年を締めくくるLIVEが開催されました。

ルシ駒、お手伝いしない訳にはまいりませんよ~

というのも、ケリーさんには、

レイモンドのクラシックギターや、

ルシアー駒木のギターよもやま話 その5「ルシアー駒木ギターのふるさとへ」 - 島村楽器公式ブログ

ルシアー駒木のギターよもやま話 その28「年末はミュージシャンと その2」 - 島村楽器公式ブログ


ジミーウォレスのピックアップを、

ルシアー駒木のギターよもやま話 その32「ルシアー駒木 凄いの入手!!」 - 島村楽器公式ブログ

いよいよ本物のシングルコイラーへ・・|KellySIMONZオフィシャルブログ「超絶魂」Powered by Ameba
使って頂いております。

ルシ駒に出来る事をさせて頂きましょう!! 、、、という事でお邪魔してまいりました。

続きを読む